弘法大師より素敵なレタリング

書から人間が見えてくる

簡単にできる痩せる習慣

読了までの目安時間:約 2分

 


日々の生活習慣を見直すことで、簡単に痩せるきっかけを見出すことができることがあります。ダイエット中はとくに食事制限などをしているとお腹がすいて我慢できなくなり深夜にうっかり食べをしてしまうことがあります。

夜中にテレビを見ていたらおいしそうな食事風景がうつり、たまらず自分も食べてしまったという人もいます。だらだらと食事をする傾向がある人ほど、うまく痩せられないと悩んでいることがあります。本気で痩せるつもりであれば、寝る3時間前から食事をするのはやめることです。夜中に食事をすると、消化活動のさなかに寝てしまうことがあります。眠っている時も消化をすることになると、眠りにくくなります。効果的に痩せるために、意識して寝る3時間前からの食事をやめているという人もいますが、視点を少し変えるだけで生活習慣を整えやすくなると言われています。一日に6時間から8時間は寝るようにしましょう。睡眠が足りないと食欲刺激ホルモンの分泌が多くなり、食欲が抑えきれなくなってしまうといいます。日中はなるべく1万歩以上歩くように心がけ、体を疲れさせて入眠しやすいようにしましょう。夜中に食事が出てくるような番組を見るのは避けましょう。そして夜中に食事がしたくなっても、翌朝に回すことです。眠りにつく1~2時間前を目安にしてお風呂に入ってください。体温がゆっくり下がるにしたがって、眠気も増してきます。夜半に空腹を感じている場合は、暖かい飲み物を少しずつ飲んで胃を落ち着かせます。夜中にコンビニで買い物をすることがないように、家に帰ったら即座にメイクを落として部屋着になってしまいましょう。簡単に痩せるためには、意識せずともダイエットにいいことをする生活リズムをつくることです。

 

この記事に関連する記事一覧