弘法大師より素敵なレタリング

書から人間が見えてくる

京商の名車オプティマの復刻版が復活したけど税抜きで42000円

読了までの目安時間:約 3分

 


京商のオプティマといえば昭和60年代に小学生の間で猛烈にブームになったラジコンカーの名車中の名車です。小学生の間ではコロコロコミックの影響もあってタミヤ模型の「ホーネット」、「マイティフロッグ」、「ホットショット」などが人気があったのですが私は京商のオプティマを選択しました。

optima

横浜から電車を乗り継いで国鉄の秋葉原駅のホームで会社帰りの父と夜の19時くらいに待ち合わせたのを今でも鮮明に覚えています。秋葉原駅もまだ今みたいな電脳タウンではなくて大型家電を買いに来る一般客とラジオやオーディオマニアがひしめく昔懐かしの秋葉原駅の頃です。

 

 

ホームで待ち合わせた僕とお父さんはまず腹ごしらえということで万世でハンバーグを食べたと記憶しています。この時の印象があるからでしょうか、今でも僕の中では万世は高級なお肉を食べさせてくれるお店というイメージがあります。実際に美味しいですしね。

 

 

本当はクラスの友人が持っているようなタミヤ模型のラジコンかプログレスという4wdのマシンを買いに行ったのですが、確かそのお店には無かったのだと思います。そのラジコンを買いに行ったお店もコロコロコミックの中で通信販売の広告ページを出しているお店でした。

 

 

店員さんにプログレスよりも入荷したばかりのニューモデルの「オプティマ」を勧められ、購入に至ったのだと思います。価格も安くはなくマシン本体だけで21800円位でした。それにコントローラであるプロポやバッテリーと充電器を合わせて結構な値段になったと思います。

 

 

今この年齢になってまた復刻版のオプティマが欲しくなってしまったのですがなんと価格が40000円オーバーです。。厳密には税抜きで42000円でしたw
安月給の会社員はちょっと厳しい値段です。今なら1か月無利子で融資を受けられるというサイトを見つけたので参考にして借りようかなと思案しているところです。

 

旦那に内緒でお金を借りる

 

この記事に関連する記事一覧